【やっぱ気になる安全性】歯磨き粉はフッ素なしがいい?

フッ素なし歯磨き粉

フッ素は保険点数の加算や市販歯磨き粉の濃度が1450ppmへ引上げなど身近になっています。

 

さまざまなところで危険性が指摘されていて、歯が生えたての子供に使うの躊躇しちゃうってことありますよね。

 

大人でも刺激が気になる方に選ぶ傾向が強くなっているみたいですね。

 

フッ素は年齢、食生活に合わせて濃度や使い方を選ぶのがオススメの使い方と言えます。大人なら虫歯よりも歯周病ケアがいいと思います。
虫歯になりにくい反面、歯周病になりやすいともいわれてますし。

 

子供の歯磨きはうがいができない年齢なら、ムリに使い磨く必要ないと思っていますし、小さいころはとにかく歯磨きが嫌いにならないことを目標にして取り組んでいます。

 

 

事実フッ素なしの歯磨き粉を探してみると、うーんどれかな?濃度どれくらいなんだろう?と諦めがち。

国内の子供用歯磨き粉はほぼほぼ8・9割がフッ素が入っているの実情なんですよね。

お住いの近くの薬局やドラッグストアで探せなくても、今は楽天やAmazonなど通販でも気軽に探すことができるので、思っているよりも簡単に安く手にすることも可能です。

今回フッ素なし歯磨き粉を調べたフッ素なしの子供用歯磨き粉合わせて大人用も合わせてを紹介します。中にはフッ素が入っていなくても、アレルギーの心配もあるので注意が必要です。

フッ素なしの子供用歯磨き粉はこちら!

まずはじめにフッ素なしの子供用歯磨き粉から調べました。

WELEDA歯磨き子供用

グリセリン(湿潤剤)、水、シリカ(清掃剤)、アルギン酸Na(粘結剤)、トウキンセンカ花エキス(保湿剤)、アーモンド油(湿潤剤)、エスクリン(保湿剤)、香料(スペアミントタイプ)

成分にカレンドラ【キク科】の植物が利用されているためアレルギーに注意が必要。うがいが必須ですね。

 

パックス歯磨きジェル

水、ソルビトール・グリセリン(湿潤剤)、アルギン酸Na(粘結剤)、キシリトール(甘味剤)、カンゾウエキス・クマザサエキス(矯味剤)、ハッカ油・オレンジ油・グレープフルーツ果皮油・ラベンダー油(清涼剤)、ローカストビーンガム(粘結剤)、エタノール(溶剤)、ベニバナ黄(着色剤)

太陽油脂が販売しているパックス歯磨きジェル。

研磨剤・発泡剤・防腐剤が含まれていないキシリトール配合のジェルタイプ。

INTELLIGENT歯磨き粉子供用

シリカ、水、グリセリン、ソルビトール、キシリトール、パール、アミラーゼ、塩化リゾチーム、ラクトフェリン、グルコースオキシダーゼ、香料、ラクトペルオキシダーゼ、ビオフラボノイド、ブドウ 果実 エキス、安息香酸Na、酸化チタン

アラウベビーはみがきジェル

溶剤:水/湿潤剤:ソルビトール、グリセリン、PG/甘味剤:キシリトール/pH調整剤:乳酸Na、クエン酸Na/増粘剤:カンテン、キサンタンガム/矯味剤:チャ葉エキス/可溶剤:ラウリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸ポリグリセリル-10/pH調整剤:乳酸/着香剤:香料(みかん味)

アラウベビーは防腐剤・保存料・合成香料・着色料・石油系合成界面活性剤無添加、研磨剤・発泡剤不使用で、天然製油100%のみかん味。

ラクトフェリンが配合されているため、アレルギーには注意が必要です。

はっぴーす

はっぴーす

ソルビトール、水、炭酸CA、グリセリン、シリカ、乳酸NA、カキタンニン、オキナワモズクエキス、ポリアクリル酸NA、キタンタンガム、キシリトール、サンゴ末、ラクトフェリン、デキストリン、乳酸桿菌溶解質、香料(フルーツミックス)、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ユーカリ葉油、ポリーβーシアン

乳酸菌とカキタンニンで子供のお口を守ります。

歯科医師と保育士による完全バックアップ。無料動画やアプリで歯磨きもスムーズになること間違いなし。

ラクトフェリンは乳成分由来のため、アレルギーに注意が必要です。

 

関連記事はっぴーすを使ってみた効果の本音とは

ブリアン

ブリアン

デキストリン 、フルクトオリゴ糖、エリスリトール、乳酸菌、香料
世界初ブリス菌を歯磨き粉に採用した、フッ素なし、うがい不要の歯磨き粉です。

乳歯萌出後からすぐに使える数少ない歯磨き粉。

子供が嫌がらないいちご味で、子供がすすんでしてくれると芸能人ママからSNSまで話題に。

値段が高いなりの効果に期待大。

 

関連記事ブリアンの効果を本音で語ってみる

フッ素なし歯磨き粉【大人向け】

次は大人向けのフッ素なし歯磨き粉を調べてまとめました。

シャボン玉 せっけんハミガキ

炭酸Ca、シリカ、水、ソルビトール、セルロースガム、ベントナイト、石ケン素地、ペパーミント

合成界面活性剤のラウリル硫酸ナトリウム不使用で、泡立ちがなく刺激が少なく時間をかけ丁寧なブラッシングができます。

WELEDA 歯磨き

水、炭酸Ca(研磨剤)、グリセリン(湿潤剤)、ケイ酸(Al/Mg)(増粘剤)、エタノール(清涼剤)、トウキンセンカ花エキス(保湿剤)、モツヤクジュ樹脂エキス(保湿剤)、香料(フェンネルタイプ)、キサンタンガム(粘結剤)、グリチルリチン酸アンモニウム(矯味剤)

ハーブ、ソルト、プラントなど必要に応じて選ぶことができます。

  • ハーブ・・・オーガニック歯磨き粉が初めて
  • ソルト・・・口内洗浄
  • プラント・・・色素沈着
  • カレンドラ・・・歯石、口臭予防

プロフィーラ薬用ハミガキ

炭酸カルシウム、濃グリセリン・ソルビット液・ローズマリーエキス、マルチトール・アスパルテーム、プロポリス抽出液、テトラデセンスルホン酸ナトリウム、カルボキシメチルセルロースナトリウム・キサンタンガム、ハーブミントタイプ、グリチルリチン酸ジカリウム、天然ビタミンE、ヒノキチオール・BHT

グリチルリチン酸と天然抗菌作用がプロポリスを配合し、歯肉炎や歯周病ケアに。歯の清潔感や口臭など予防効果も。

 

プロポデンタルEX

歯磨用リン酸水素カルシウム、濃グリセリン、ソルビット液、含水ケイ酸、無水ケイ酸、プロポリスエキス、酢酸トコフェロール、イソプロピルメチルフェノール、リン酸マグネシウム、カンゾウエキス、ラウリル硫酸ナトリウム、カラギーナン、カルボキシメチルセルロースナトリウム、香料(ペパーミントタイプ)、エタノール、酸化チタン、銅クロロフィリンナトリウム、メントール、精製水

天然抗菌作用のプロポリスと歯周病菌に働きかけるイソプロピルメチルフェノール、歯茎の血行を整える酢酸トコフェロール、炎症を抑えるカンゾウエキスの4種の作用で口臭と歯周病ケアに働きかけます。

リピート率が高い歯磨き粉で知られています。

 

▽こちらのほうが返金保証など特典が充実していました。

プロポリスデンタル

arau.(アラウ) せっけんハミガキ

炭酸Ca(清掃剤)、水、グリセリン(湿潤剤)、ソルビトール(湿潤剤)、キサンタンガム(粘結剤)、石ケン素地(発泡剤)、カラギーナン(粘結剤)、メントール(香味剤)、レモン果皮油(香味剤)、ハッカ油(香味剤)、セイヨウハッカ油(香味剤)、ローズマリー葉油(香味剤)、シソ葉エキス(湿潤剤)、BG(湿潤剤)

合成界面活性剤を使わず、植物由来だけの成分を配合した刺激が少ないのが魅力。

着色料、合成香料、保存料などは一切含まない無添加

 

ナタマメはみがき

なた豆のカナバニンというアミノ酸が口臭のケアや歯肉の抗炎症作用などが期待できます。

 

ジェクス L8020乳酸菌 ラクレッシュ 歯みがきジェル

水、グリセン、ソルビトール、PG、シリカ、キシリトール、PEG-60水添ヒマシ油、デキストリン、アルギン酸Na、乳酸桿菌、コメ発酵物、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、コカミドプロピルペタイン、サッカリンNa、メチルパラペン、安息香酸Na、メントール、青1、黄4

L8020乳酸菌(乳酸桿菌、コメ発酵物、洗浄剤)を配合した、今注目の乳酸菌配合歯磨きジェル。

保存料、研磨剤を含まない低刺激アップルミント味。

マウスウォッシュやチュアブルなどラインナップも。

大人用ブリアン

大人用ブリアン

 デキストリン 、フルクトオリゴ糖、エリスリトール、乳酸菌、香料

歯磨き粉でここまで効果を実感できるものなのか!という口コミが豊富な価格見合った歯磨き粉。

大人の崩れがちな口内環境を整えてくれます。

 

関連記事大人用ブリアンの本音を評価してみよう

フッ素よりもラウリル硫酸ナトリウムを気にしてみては?

フッ素の毒性を気にする方は多いですが、個人的に気になるのはラウリル硫酸ナトリウムという化学物質です。

 

主に発泡剤として配合されているもので、口の中全体に歯磨き粉を行きわたらせる効果があるために配合されています。

 

気になる経皮毒。皮膚から吸収されるよりも口腔内は数十倍高いといいます。そもそも口内は粘膜ですから、当たり前といえば当たり前ですが。

 

シャンプーなどにも入っていなくてもいい成分という話をよく聞きますし。

まとめ

フッ素なしの歯磨き粉をあれやこれや子供用と大人用合わせて調べて紹介しました。

調べてみるとフッ素なし歯磨き粉は販売されています。

 

価格面が高い歯磨き粉が多いのも特長でデメリットとも取れますが、健康と天秤に欠けられません。

 

フッ素は使い方や濃度を誤らなければ、深刻な症状を起こすことは考えにくい成分といってもいいでしょう。

健康面が心配な方は、歯磨き粉の成分にフッ素が入っているかよりも添加物や化学物質(ラウリル硫酸ナトリウムや防腐剤)を気にしてみてはいかがでしょうか。

コメント