子供が歯みがき嫌いだったから体験できた10のメリット

歯磨き嫌いのメリット

子供が歯みがきが嫌いだというと、ストレスが溜まるようなことばかり思い出してしまいますね。

子供の仕上げ歯磨きが終わって、ふと考えたことがあったんです。子供が歯みがきが嫌いだったからこそ、体験できて親子の絆が深まったということもあるじゃないかなって。

一般的には虫歯になるし、なんとかしなきゃっ!て精神的にも辛くなるばかり考えてしまいますよね。

今回は子供が歯みがき嫌いで大変だったけれど、子供とグッと深まったメリットを紹介します。

子供の大騒ぎしたり大泣きするのに耐性がついた

毎日嫌がる子供の歯磨きくじけずそうになりますが、毎日ギャン泣きする子供を羽交い締めにして歯磨きをするので、子供が泣くことに対してあまり動じなくななりました。

どんなに嫌がっても子供のためにやっているという信念を持ち続けることで精神的に強くなったように感じます。

親子のコミュニケーション能力が向上した

子供の歯磨きをする技術力もそうですが、子供の理解力を高めるため試行錯誤を繰り返します。

なぜ磨きたくないのか。

大人になったら当たり前ですが、いざ考えてみるとなんと子供にわかるように説明すればいいか…考える機会を子供が与えてくれたといえるかもしれませんね。

子供が嫌なことは嫌と表現できるようになったと成長を感じられた

歯磨きが嫌いだということは、子供が不快と自己主張ができるようになった成長を感じられる一面といえるかもしれません。

怒るよりも子供が納得できる方法をより一層考えられる力が増した

子供が歯磨きを嫌がるの毎日イライラしてしまいがち。親だって疲れるし、子供が嫌がることするのは嫌ですからね。

だから子供も同じだと考え、ゲーム感覚で試したり、歌を歌ったり、頭ごなしに怒るよりも子供が納得できる方法を取捨選択できる力がついたように思えます。

歯磨き嫌いだからこそ丁寧な歯磨きを心がけられるようになった

歯磨きを嫌がる分、「今日はこの歯頑張って磨くよ!」と話すを口を頑張って開けてくれて少しずつでも丁寧に磨くことができました。

全部の歯を磨くことは完全拒否されるのですが、磨く本数を決めると子供も我慢しやすかったのかもしれませんね。

大人も歯医者で検診を受け健康管理に積極的になれた

子供が虫歯ができないか心配なので、親子で定期的に歯医者へ行くようになりました。

大人になると歯医者から遠ざかりがちですが、親子で衛生士さんから指導を受けながら親子一緒で診てもらえて親もしっかり検診に参加できましたね。

親が診察されている姿は見る機会が少ないので、子供少しはやらなきゃって思ってもらえるのかもしれません!

情報収集能力やより知識を深めることができた

子供がどうしても嫌がるので慣れてもらうために子育ての情報をインターネットをはじめ、書籍で調べてまくり、知識を深めることができたのは一つのメリットと考えられるかもしれません。

子供の微妙な変化に気が付きやすくなった

歯磨き苦戦の度に泣き暴れる子どもに密着して、口の中を 奥歯まで磨くのに開けて歯ブラシをあてて、と毎日口の中をじっくり観察するようになりました。

少しの変化でも気づくことができました。歯並びや、歯の生え方は、やはり気になるので、毎日 見ていると気が付けるようになったと感じます!

子供の歯磨きのきっかけづくりに一生懸命になりスマホアプリにも詳しくなった

「はみがき勇者」というアプリを見つけて、子供に試したところゲームを楽しみながら自分で歯を磨くようになりました。

ゲーム自体はすぐに飽きてしまいましたが、自分で歯ブラシを取りに走った姿は感激しちゃいましたね。

子供が虫歯にならないよう、お菓子やキシリトールなど虫歯になりにくいものを取り入れるようになった

子供が歯磨きが嫌いだと、どうにか歯磨き以外で虫歯にならない方法をネットなどで勉強しまくりました。

例えば砂糖を使わないお菓子の作り方だったり、唾液の分泌を促す方法、キシリトールの効果などについてなどが代表的でしょうか。

こういったことを勉強し、知識を得た経験は貴重なものでメリットになっているかもしれませんね。

さいごに

いかがでしたか?

無理やりじゃん!と思うものもありますが、コミュニケーションも多く取れますし、子供の気持ちもしっかりと受け止めながら向き合えたのはすごく大事かなって思います!

子供のギャン泣きに負けない「虫歯にさせない!」信念や精神力も強くなった気がしましたね。

我が家の歯磨き嫌いくんもいろいろ試しましたが、こちらの歯磨き粉が届いた日から解消できました!

今までの苦労がなんだったんだよ!っていうくらい簡単でした。もっと早く知りたかった^^;

今は大変でストレスも溜りがちですが、きちんと歯磨きができる日がやってきます!くじけず続けてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました