超簡単!かぼちゃサラダの作り方。野菜嫌いの息子がおかわりしたよw

かぼちゃサラダ作り方アイキャッチ

こんにちは!くろなです。

お子さん野菜食べてくれますか?離乳食のながれもあるのでしょうけれど、野菜が苦手次男くん。

そんな次男くんがおかわりしてくれる「かぼちゃのサラダ」を紹介します。

 

 

作り方はもちろん簡単です!

はじめに材料を紹介しますね。

かぼちゃサラダの材料

かぼちゃサラダに利用する材料は下記となります。

  1. カットかぼちゃ
  2. マヨネーズ適量
  3. クリームチーズ

以上の3つ。

かぼちゃを切るのは省いています。なにせかぼちゃを包丁で切るのはかなり重労働。そうそう簡単に切れるものじゃありません^^;

かぼちゃはすでにカットされているものを使います。

スーパーによって、薄切りでパックされているものや、店員さんに言えばカットもしてくれます。うまく利用を検討してみてください。

これだけでの材料で、スーパーで売っているかぼちゃのサラダに匹敵する美味しさがでますw

子供に合わせた調整もできるのも魅力です。

作り方

作り方の工程は3つ。

  1. 蒸す
  2. つぶす
  3. 混ぜる

以上ですw

 

これならすぐにできるのではないでしょうか!

早速順番に見てみましょう!

1.蒸す

かぼちゃ 蒸す

我が家では蒸し器を利用しています。クッキングシートを敷いてかぼちゃを置きます。かぼちゃを入れるタイミングは、お湯が沸騰してから。

 

水の状態からかぼちゃを入れると水っぽくベタベタになってしまいました

 

これがまたあると便利。歯ごたえがあるのが好きだったり、固めが苦手などお子様に応じて調整しましょう。

 

レンジでも簡単に蒸せますよ。

かぼちゃの蒸し方(蒸し器または電子レンジ) - クックパッド料理の基本
種をとったかぼちゃを大きめに切り分け、蒸気のあがった蒸し器で蒸す、もしくは500Wか600Wの電子レンジで加熱します(加熱時間はかぼちゃの分量によります)。蒸し器がない場合にはフライパンを使う方...

 

2.つぶす

かぼちゃ 蒸したあと

かぼちゃが蒸せたら、ボールに入れてつぶします。マッシャーがあるとさらに簡単ですね。

 

100均でもありますし、Amazonでも簡単に手に入ります。あまり高いものではなくても十分です。

下記のマッシャーは評価も高くおすすめ。

 

3.混ぜる

かぼちゃ 混ぜる

かぼちゃをマッシャーでつぶしたら、味付けして混ぜます。クリームチーズをいれるとサッパリ感が加わり後味もよく、濃厚さもプラスできました。

かぼちゃが温かい間にクリームチーズを入れるのがポイントです。あっというまに混ざるので。

かぼちゃサラダ マヨネーズ

順番的は、

  1. クリームチーズを入れる
  2. マヨネーズを入れる
  3. 混ぜる

といった具合です。

クリームチーズも、マヨネーズも味見をしながら味を調えます。

完成

以上で絶品かぼちゃのサラダが完成です。

 

いかがですか?料理をあまりしない私でも簡単に子供が喜ぶ野菜料理が作れました♪

 

こんなにかぼちゃのサラダ簡単にできました。お子様の味の好みに合わせてマヨネーズやクリームチーズを調整するのが「ポイント」

レーズンやヨーグルトを入れてもっとさっぱり目にしてみてもいいかも。我が家はどちらも料理に入ると食べないので、いれてませんがw

ぜひ一度お試しください。

 

かぼちゃの栄養

  • βカロテン
  • 食物繊維
  • ビタミン(B1、B2、C、E、K)
  • リグナン

 

かぼちゃには、βカロテンをはじめ、食物繊維、ビタミン、そしてリグナンと含まれています。βカロテンは皮膚や粘膜に働く成分と言われ風邪や生活習慣予防にも注目されています。食物繊維は腸内の環境を整えデトックスや便秘防止や満腹感の増進にも。リグナンは健康的な髪を保つといわれ薄毛の原因物質を阻害したりも。

 

 

料理の関連記事

 

コメント